大人を惹きつける上品コンパクト財布の決定版!CIMABUEの栃木レザーラウンドZip2つ折財布。

      2017/08/18

こんにちは、PLAYのヨツモトです。

前回の記事でcimabueのスタートからの定番素材「栃木レザー」をご紹介しましたよね。
今回はcimabue「栃木レザー」のシリーズでも一番人気な「アンブローズ」で展開しているモデルの詳細をご紹介していっちゃいます。

前回の記事はこちら
CIMABUEで発見する日本の名品「栃木レザー」の本当の魅力とは?

 

アイロン加工した栃木レザーのシットリ感を味わえるCIMABUEのアンブローズシリーズのラウンドZIP2つ折財布

 

ヨツモト
日本が誇る栃木レザーを使ったcimabueのアンブローズシリーズでも1番人気のラウンドZIP2つ折財布って知ってるかな?

日本人だから日本の物大好き君
ファスナーが付いている財布は大きめの財布ってイメージがあったけど、、、これはコンパクトで使いやすそうだな。

ヨツモト
そうだね。メンズ財布の定番といえば2つ折だよね。でも容量が、、、って人には最適なんだ。カードが沢山入って、でもサイズ感は今までの2つ折財布とほとんど変わらない。

日本人だから日本の物大好き君
ほほう。これならいつも通りパンツの後ろポケットにも入りそうじゃないか!!

ヨツモト
その通り!!しかもこのアンブローズは栃木レザーにアイロン加工を施しているシリーズなんで最初から「シットリ感」を味わえる機能性も素材感も大満足なモデルなんだよ!!

 

天然オイルの「しっとり感」が病みつきになるCIMAUEの栃木レザーラウンドZIP2つ折財布

 

CIMABUEのコンパクト財布の代名詞ラウンドZIP2つ折財布

このCIMABUEのコンパクト財布。
今ではcimabueの数多くのモデルの中で人気上位のモデルなんですが、実はリリース当初は「これは売れないよ」って各バイヤーさんに言われてたモデルなんですよね。

でも、売り場に立つ僕たち販売員がお客さんからのリアルな声を聞いていると

「そうそう、こんなコンパクトなファスナー付き財布を探していた。」
「たまにあるんだけど、子供ぽっいやつしかなかったの」
「ジーンズの後ろポケットに入るサイズで少し今までとは違った形が欲しかった」

って、大好評。
瞬く間にcimaueの他のシリーズでもほとんど展開されるモデルになっていったんですよ。

もしかしたら10年前ならこのモデルは「人気がない」モデルだったのかもしれません。
その時のイメージをずっと引きずって「売れない」って展開しないブランドが今でも多いみたいです。
ですがcimabueは「今、お客さんが何を必要としているか?」を常に店頭から「お客さんの声」をヒアリングして
そこからcimabue流のアイデアを盛り込み商品企画をしています。

だから、今欲しくなるリアルな商品をお客さんの元へタイミングよくお届けできるんですよね。
今では「ラウンドZIP2つ折財布」といえばcimabueってぐらいの人気者です。

CIMABUEのコンパクトなラウンドZIP2つ折財布は4カラー

 

ブラック 15101/ 01/ ¥22,000- + TAX

グリーン 15101/ 07/ ¥22,000- + TAX

ブラック 15101/ 95/ ¥22,000- + TAX

ブラック 15101/ 15/ ¥22,000- + TAX

 

機能性もバッチリで雑誌Mono Max でも特集されています。

コンパクトなのにカードは6枚収納。
特徴的なのが小銭収納スペース。
ボックス型っていわれる形で一目で小銭が把握できちゃう優れものです。

多少カードや小銭を多めに入れても、ファスナーでシメる事によって普通の2つ折財布みたいに広がらない。
中身を落としてしまう事もなく安心して使える使い勝手ですね。

使われているファスナーもCIMABUEでは全てのシリーズで使用される世界各国のファッションメーカーで使われている日本のYKKっていうファスナー専業会社の最高級ライン「エクセラ」てのを使用していますので開閉もスムーズ。
YKK Fasteningのサイト

 

素材感で楽しみ、機能性で満足する。だからコンパクト財布といえばCIMABUE!って全国の百貨店バイヤーから選ばれるんです。

ヨツモト
できるだけ財布はコンパクトに収めたいって人に一番最適な機能性だって事がわかってくれたかな?

日本人だから日本の物大好き君
シンプルなデザインの中にこれだけの機能性が、、、さすが日本の職人の技を駆使しているだけの事はある!!それにこの栃木レザー独特のカラーも惹かれるな。

ヨツモト
そうだね。栃木レザーは染料を染色させているんだ。革の芯まで色を染め混んでいるから革の元々の表情が残っているんだよ。だから1点1点全て同じ表情じゃない仕上がりになってる。

日本人だから日本の物大好き君
よくある「顔料」で呼ばれる革の上だけに色をつ付けているんじゃないのか!?なるほど、だからそんな奥行き感がある色合いになるわけなんだな!!

ヨツモト
その通り!!厳密にいえば同じ商品でも全部違ったものなんだよね。だから、世界で1点しかない物を買ってもらえるって言っても過言じゃないのが、このアンブローズシリーズなんだよね!!

 

現在使われているレザーの多くは、革の表面に色を吹きかける「顔料染め」というやり方で色が作られています。
この「顔料染め」は革の表面にある革もともとの傷などを隠してくれるメリットと色が均一になるメリットがありますが、
革本来の「風合い」自体はわかりづらくなってしまいます。

一方、色の染料を革に染みこませる方法は「革本来の風合い」を残した染色になります。
革の表面にある元々の傷などもそのままで染色した際に全て微妙に風合いが変わってきます。
そのため、長年愛用した際にでる経年変化も様々。
それに、顔料染の革の多くは使いこんでいくと色褪せて行く事が多いですが染料で染めた革は逆に
どんどん色濃く深みのあるカラーに変わっていきます。

これも経年変化を十二分に楽しめる理由なんですよね。

1枚の革を作り上げるのに加工も含めて3ヶ月もかかる栃木レザーを、
東京浅草橋の職人が「お客さんの今欲しい」に応えて作られた逸品。
それが全国の百貨店バイヤーに引っ張りだこなCIMABUEが作られる秘密なんですね。

CIMABUEの全商品はmade in japan

cimabueの商品は全商品が浅草の職人さん達を中心にして作られています。
素材となる最高のレザーは世界各国から。
作りはその道ウン10年という最高の手仕事で。
これがcimabueのスタイルです。

「1年間の保証付」だから、買った後も安心です。

cimabueの全商品には「1年間の無償修理」のギャランティーカードが入っています。
この保証書があれば1年間は修理が無償での対応になりますし、もし保証期間がすぎた後でも
このギャランティーカードがあれば優勝とはなりますがスムーズに国内の工場にて修理できます。

良い素材の丁寧な作りの商品を末長く使っていただけるように。との思いが込められています。

幾多のお客様の要望、幾多の商品を扱ってきたからこそ分かるcimabueの良さ。
PLAY BOXはファッション業界でウン10年、店頭でお客様に絶大な支持を頂いている
TopSellerが選び抜いた「本物」だけをご紹介しています。

世の中には数え切れないぐらいの「商品」や「ブランド」が存在しますが、その中でも
このcimabueは素材、作り、プライスのバランスが絶妙であり多くのお客様にご紹介したい
ブランドなんですよね。

CIMABUEで「あなたの未来が変化する」なんてのも言い過ぎではないぐらいですから。

ご購入はこちらから。→CIMABUE正規販売代理店「PLAY BOX」 ストアフロント

リアル店舗はこちらから。
CIMABUE 梅田大丸店の詳細はこちらから。
CIMABUE 西武池袋店の詳細はこちらから。

CIMABUE Offical info
HP→https://goo.gl/fx4jkf
EC→https://goo.gl/AEUTj8
インスタグラム→https://goo.gl/RrvDI9

 - CIMABUE, 栃木レザー , ,